メガネ用フェイスシールド

誰でも簡単に作るメガネ用フェイスシールド

2020年4月15日投稿4月18日更新

メガネ用フェイスシールドの作り方

防護性向上フェイスシールド の作り方

大阪大学が3Dプリンターとクリアファイルを使い、フェイスシールドのつくり方。さらには、大阪市長の松井氏が、医療従事者のため雨ガッパを求める記者会見を聞き、医療現場での資材不足を痛感し、私自身何か役立てることはないだろうか考えてみた。

あいにく身の回りにお役に立てる資材がなく、資材の提供はできないが、メガネとオフィスにあるもので、簡単に作るフェースガードでは役に立てないだろうか。

用意するものは、メガネとクリアファイル、ダブルクリップさえあれば誰でも30秒ほどで作れる。

フェイスシールドの作り方

用意するもの

手作りフェイスシールド
「用意するもの:材料・道具」

【道具】 ・ハサミもしくはカッターナイフ
【材料】 ・メガネ
     ・高透明クリアファイルA4サイズ
      (もし小さければ顔のサイズに合わせてご用意ください)
     ・ダブルクリップ(幅15mmほど)

作り方

自作フェースシールドのつくり方1

クリアファイルを切り離し1枚にする
(安全性を考えハサミで表現してりますが、カッターナイフで切り離す方が簡単です)

長辺部分の両端から2Cmほどの位置に直交して5cmほどの切れ目を入れる。
切れ目の深さはあとで調整。

切れ目を入れた部分を同一方向に折り曲げる

手作りフェイスシールド「完成」

折り曲げた部分をメガネに挟み、ダブルクリップで固定し完成。
フェイスシールドの位置は、2の切れ目の深さで調整してください。

私が作ったところ、メガネがずり落ちることはなかったのですが、安定した固定を望む場合には、メガネ固定バンドをご使用ください。

大阪大学で考えられたフェイスシールドより密閉際は落ちますが、取り付け取り外しも簡単で、もし再使用を余儀なくされても取り外せば平面で消毒も簡単です。

何かのお役に立てれば幸いです。

防護性向上フェイスシールド

用意するもの

作り方と装着

1)ロールマスカーを3辺に貼る
 注意:短辺側両辺は折り曲げ部分の内側に貼る

フェイスシールド「1)ロールマスカーを貼る」

2)ロールマスカー貼り付け終了

フェイスシールド「2)ロールマスカー貼り終了」

3)眼鏡にダブルクリップで固定

フェイスシールド「3眼鏡に固定」

4)装着後ロールマスカーをテープで固定

フェイスシールド「装着後テープで固定」

つくり方のPDFはこちらから、ご自由にダウンロードください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です